TOP2015年04月

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
但馬の小京都「出石」
"いずし”と言えば「伊豆市」を思い浮かべます。
どうも音が同じと言うのはややこしい。
但馬唯一のお城、出石城。
但馬の小京都と言うだけであって趣のある城下町でした。04.30出石城 「出石城」
城下が一望できます。
04.30辰鼓楼 「辰鼓楼」
昔は1時間ごとに太鼓を打ち鳴らしていたらしいが、明治14年に時計が寄付されて時計台となる。
04.30出石・酒蔵 「酒蔵」
試飲ができます。
きっちり試飲させて頂きました(^v^)
04.30桂小五郎潜居跡 「桂小五郎潜居跡」
・・・( ̄  ̄;) うーん…普通の民家でした。
04.30出石・コウノトリ 屋根の上の「コウノトリ」
04.30お地蔵様 「お地蔵様」
可愛かったので・・・
04.30おりゅう灯籠 「おりゅう灯籠」
名所に悲恋物語有り。

ぶらぶら歩きにはちょうど良い城下町です。
黒豆アイスが美味しかったです
日本中にどれだけお城があるのでしょう。
今回「出石城」なんてあることを初めて知りました。
スポンサーサイト

カテゴリ:日記
但馬ぼたん寺隆国寺
本当は、「たんとうチューリップまつり」へ行く予定 だったのだけど
急に暑くなったり雨が降ったりして、チューリップが全部散ってしまい
急遽、代替え案の「ぼたん寺」へ行くことになりました。
70万本のチューリップ、見たかったなぁ・・・
開花時期ってなかなか予定通りにはいきませんねー
04.29但馬ぼたん寺

04.29隆国寺

04.29牡丹・赤色 04.29牡丹・桃色

04.29隆国寺お札 04.29お地蔵様
 フェルト製のお地蔵様です。
 願い事を書いて奉納しても良し。
 お守りとして持ち歩いても良し。
 と言うことで、娘のお土産になりました。

←←← 「べっぴんになるお札」
 財布に入るサイズのお札を頂きました。
 "べっぴん”になるんだって!! (*^-^*)

カテゴリ:日記
コウノトリの郷公園
04.28コウノトリ これがコウノトリ。
ちょっと見た感じは鶴に似ている。
なので昔の墨絵とか描かれている”松上の鶴”って本当はコウノトリだとか・・・
目がちょっと怖い・・・
04.28コウノトリ二羽 04.28アオサギとコウノトリ
雄と雌は区別が出来ないけど、こちら番かな?  アオサギが外から飛んできてちゃっかり餌を貰っています。
04.28コウノトリの里公園2 04.28コウノトリの里公園
解説員さんの話・・・
以前、紀子様がコウノトリの放鳥をされた後、悠仁親王をご懐妊なされたとか・・・・
やっぱりコウノトリが赤ちゃんを運んできたのかしら?

戦後絶滅しそうになって人工飼育で少しずつ増えているのだけど・・・
それでも野生で生きるには余りにも自然が破壊されている現実。
朱鷺と同じ運命を辿るのかな・・・

カテゴリ:日記
天空の城
一度は行ってみたかった天空の城・竹田城へ行ってきました。
もうお天気は最高!!
最高すぎて暑くて暑くて・・・・(;^_^A
バス駐車場から坂道を700m登っていくのは疲れました。
次の日はお約束の”筋肉痛”(T_T)
04.27竹田城跡2
穴太積み(あのうづみ)・算木積み(さんぎづみ)の石垣が見事です。
これ、全部人力で作ったなんて・・・感動モノです。
04.27竹田城跡1
353.7mからの眺め。
04.27竹田城からの眺め
雲海の季節じゃ無かったので、あの雲に浮かぶ幻想的な光景は見れませんでした。
と言うか、あの光景は、向かいの山の中腹に登って撮らなくちゃいけません。
04.27竹田城・旗
ガイドさんの説明も楽しくて、良かったです。
ただ・・・・暑かった・・・ε-(´・`) ふう~

カテゴリ:日記
卯月の卯の花
04.24ヒメウツギ 「ヒメウツギ(姫空木)」
空木またの名を卯の花が咲きました。
卯の花の咲く季節だから卯月だもの。
やっぱり4月中には咲いて欲しいよねー
04.24ガクウチギ 「ガクウツギ(額空木)」
空木と名前が付いてるけど、紫陽花の仲間らしい。
ややこしや ややこしや・・・・・・・(゜_゜i)
04.24モンシロチョウ菜の花と紋白蝶。

  菜の花と 紋白蝶が 刻止める   はなママm(_ _)m

菜の花の花から花へと飛び回る紋白蝶を見ていると 長閑で平和なのに・・・・

カテゴリ:日記
天候不良健康不良
先週の土曜日から主人が39度の発熱。
もしかしたらインフルエンザ???
インフルエンザの予防接種をしたのに・・・・?
型が違ったのかな?
あ?私、予防接種してない!!( ̄□ ̄;)!!
うつる~~~!!)゜0゜( ヒィィ
なんて心配してたけど、検査の結果、陰性。
幸いのことに・・・本人は幸いと思えないだろうけど・・・風邪だったようです。
ようやく本日、37度に下がって、辛さが無くなったらしい。
そして看病もしなくて良くなった~・・・C= (-。- ) フゥー

で、ふと思ったんだけど・・・・
家族が病気の時は、24時間体勢(!!)で、私が看病します。
だけど、私が病気の時は、昼間、だぁ~~~れも居ません(>_<)
これって不公平だよねぇ・・・
ね?ね?そう思わない???
あ~でも、結婚してから、39度なんて高熱出したこと無かったけど・・・

取り敢えず、元気になって良かったU^ェ^U ワン!
04.21空夕べは土砂降りでした。
なにやら一ヶ月分の雨が一日で降ったらしい。
今朝は、晴れたけど強風。
04.21雪柳 「ユキヤナギ」の花のあと
04.21藤の花 「藤の花」が咲き始めました。
季節はどんどん過ぎて行きますねー

カテゴリ:日記
泳ぐのは鯉、鯛、亀?
04.18鯉のぼりそう言えばもうそんな季節なのですねー
春風に吹かれて泳ぐ鯉のぼりには、青空が似合います。
子供達が小さい頃は、我が家も狭庭の片隅にポールがありました。
朝晩、上げたり下ろしたり・・・・結構大変でしたわ。
バラの背丈が大きくなって、真鯉の尻尾が棘に引っかかって裂けたり・・・
今思えば、懐かしい。
04.18タイツリソウ 「タイツリソウ(鯛釣草)」
桃色ものは、確かに色から想像するに「鯛」なのでしょう。
でもこれ、白色だし、鯛には見えない。
どっちかと言うと「」でしょ??
04.18たいつりそうほら~~!亀が泳いでるように見えませんか??

今日4月18日は・・・・(4)(1)(8)”の日
はなの歯は、どうかなぁ~???
04.18はなはな、虫歯は無いようです!(*^∇^)//(*^∇^)//パチパチヾ(^∇^*)ヾ(^∇^*)

カテゴリ:日記
やっと晴れた~☆
04.17松葉海蘭 「マツバウンラン(松葉海蘭)」
04.17マツバウンラン雑草化している帰化植物の中で一番好きな花です。
薄紫色の小さな花も、嫋やかな細い茎も風情があって良いですねー
04.17夕陽久しぶりの夕陽。
夕焼けの赤色が心に沁みました。

ここ何十年と、海に沈む夕陽を見てません。
なんか急に見たくなりました。

カテゴリ:日記
幸福の黄色〇〇
本日の黄色画像。
久しぶりの晴れの日。
久しぶりに撮りまくり。
久しぶりに散歩が楽しかった~”=*^-^*=にこっ♪

04.16ドクターイエロー1 「ドクターイエロー」
04.16ドクターイエロードクターイエローと遭遇!!!
咄嗟のことに、この2枚しか撮れなかった。
連写モードにしておけば良かったわー
04.16日本タンポポ 「日本タンポポ」
蕾の時から、ちゃんと総苞片が閉じてます。
04.16モンキチョウ 「モンキチョウ(紋黄蝶)」
庭でひらひら飛び回っていました。
チョウチョの季節到来ですねー
04.16ハハコグサ 「ハハコグサ(母子草)」
春の七草の一つ「ゴギョウ(御形)」ってこの母子草のことなんですねー
04.16キケマン 「キケマン(黄華鬘)」

カテゴリ:日記
今日も雨だった~♪
一日中、雨でした・・・
なので、はなと、家の中でゴロゴロ…(゜-゜;)ヾ(-_-;) オイオイ…
明日も雨が降ったり止んだりらしい
春に三日の晴れ無し
え?今って菜種梅雨の真っ最中なの?
いつも菜種梅雨ってあまり実感として感じたことが無かったけど
今年は、その存在を再認識させられました。
そっかぁ・・・・菜種梅雨なんだねぇ・・・
04.14はな 
04.14ムスカリ 「ムスカリ」 
04.14スミレ 「スミレ」

カテゴリ:日記
雨です
朝から雨の一日でした。
最近お天気がすっきりしませんねぇー
雨だったり曇りだったり・・・おまけに寒い!!
あの暖かな春は、いずこ~~~04.13しずくなんか、異星人みたいですねー
04.13滴いつの間にか庭のハナミズキの花が咲き始めています。
まだまだ蕾だと思っていたのに・・・・
お天気になったら真っ白な花でいっぱいになるでしょう。

春は次々と花が咲き継ぎ、良いね!

カテゴリ:日記
タンポポさんの出自
04.08タンポポ
もう、あちこちでタンポポの綿毛が見られるようになりました。
自然界って粛々と・・・あ?この言葉、上から目線なのでいけないのかしら??
でも本当に粛々と時を刻んで命を育んでいるのは、本当ですもの・・・・・d(^-^)ネ!

そう言えば、先日、blog友のてるじいさんが
「西洋タンポポ」「日本タンポポ」の違いは・・・・
と記事にされていたので 私もちょっと検証。
04.08セイヨウタンポポ 04.08日本タンポポ
↑↑↑ 「西洋タンポポ」               ↑↑↑ 「日本タンポポ」
その違いは「総苞片(そうほうへん)」というモノにあるらしい。
萼(ガク)に間違えそうだけど「蕾を包んでいた葉っぱ=苞」なんだって・・・・
その総苞片が反っくり返ってるのが「西洋タンポポ」
ぴったり閉じているのが「日本タンポポ」・・・・・らしい。
やっぱり態度がでかい西洋とはちがって、日本は慎ましやかな・・・・
足を組んで椅子の背もたれに寄りかかるレディ。着物の裾を正して浅く腰を掛ける大和撫子。
そんな姿を想像する、私のあくまでも日本贔屓な私見であります。

カテゴリ:日記
色は匂えど散りぬるを…
04.06ピンクの絨毯

04.06桜の絨毯「色は匂えど散りぬるを」
花は咲いてもすぐに散ってしまうと、昔の人も嘆いていますが・・・・??(そうなの?)
呆気なく桜が散り急いでいます。
ピンクの花びらの上を歩くのは、ちと心が痛みますが・・・(踏みつぶすのは忍びなく?)
「我が世 誰そ 常ならむ」
そんな世の中にず~~っと同じ姿でいるわけは無いわけで・・・・(時は残酷なのです?)
「有為の奥山 今日超えて」
人生の山も、多々超えて来たわけで…(それは今日ではないのですが?)
「浅き夢見じ 酔ひもせず」
儚い夢でも見ないよりはまし…(ちょっと酔っぱな私ですがナニか?)

それにしても、かな四十七文字の言葉遊び。
誰が作ったのか知らないけど すごいよねー
並び替えるだけで、人生語っちゃうんだから・・・・
04.06ムラサキハナナ 「ムラサキハナナ(紫花菜)」
この紫色の花が好き

カテゴリ:日記
結びの地の桜
04.04大垣の桜 「大垣市・水門川の桜」
法事で大垣市へ行った帰りに「奥の細道・結びの地」を訪れた。
この水門川に記念館や記念碑が建っています。
桜の名所で、川の両サイドの遊歩道には満開の桜を見んとする人で溢れていました。
ここから、小舟で揖斐川に出て桑名に行ったとのこと。
04.04桜満開
途中の水路も桜。桜。桜・・・桜吹雪。
川面に浮かぶ桜の花びらが儚げに流れていきます。

桜って良いね

松尾芭蕉翁もこの桜を見たのかなー
なんて・・・物思いにふけっていたら・・・
「桑名に出発したのは秋だよ」と傍らからボソっと一言。

桜の季節もそろそろ「結」ですねー

カテゴリ:日記
桜もそろそろ・・・?
04.02ニリンソウ 「ニリンソウ(二輪草)」
   「二輪草の 一輪すこし おくれけり」   ( 岡林英子)
なんて素敵な句なのでしょう。
これ、良いわ~~♪
で・・・?岡林英子さんって有名な俳人ですか?
04.02はな 散るのが定め・・・・
04.02猫 "家政婦は見たにゃ~♪”

カテゴリ:日記
卯月朔日
1年の四分の一が終わりました。
今日から新年度が始まり入社式の日。
愛知は朝から小雨の生憎の天気でしたが、寒さはもうありません。

自分の新社会人の時はどうだったのかな?
毎日毎日覚えることが多くて大変だったなぁ・・・
でも働くことが楽しかったなぁ・・・・
初めて貰ったお給料、嬉しかったなぁ・・・
その頃は振り込みじゃなくて、現金支給だったから今より実感できたし・・・
振り込みってちょっと有難みに欠けるよね?

あれ?両親にプレゼントした・・・っけな?
・・・( ̄  ̄;) うーん…どうだったかしら?(゜-゜;)ヾ(-_-;) オイオイ…

04.01花ニラ 「ハナニラ(花韮)」
04.01レンゲ草 「レンゲソウ(蓮華草)」
04.01カルガモ
カルガモのカップル。
仲良く泳いでいましたよ。
・・・って言うか、私から逃げていたのかな?

カテゴリ:日記
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。